管弦楽技法

music-theory

WIP

弦楽器

  1 2 3 4  
Violin E5 A4 D4 G3 G3 - A6 (E7)
Viola A4 D4 G3 C3 C3 - D6
Violoncello A3 D3 G2 C2 C2 - D5 (A6)
Contrabass G2 D2 A1 E1 (B0, C1) E1 - B3

Contrabass は実音の 1 オクターヴ上に記音する。

T: ヴァイオリンの運指
M: 4/4
L: 1/4
%%staves [E A D G]
V: E treble
V: A treble
V: D treble
V: G treble
[V:E]
"Open" e4 | "1st" fgab | "2nd" gabc' | "3rd" abc'd' | "4th" bc'd'e' | "5th" c'd'e'f' | "6th" d'e'f'g' | "7th" e'f'g'a' |
[V:A]
A4 | Bcde | cdef | defg | efga | fgab | gabc' | abc'd' |
[V:D]
D4 | EFGA | FGAB | GABc | ABcd | Bcde | cdef | defg |
[V:G]
G,4 | A,B,CD | B,CDE | CDEF | DEFG | EFGA | FGAB | GABc |

ポジションは 1 つ飛ばしで移動される。

奏法

音価

  • スタッカート
    • 音を短く切る
  • スピッカート
    • 弓を弾ませるスタッカート
  • サルダント
    • 弓で弦を叩くスタッカート
  • マルトレ
    • 手首を返すように弾ませるスタッカート
    • スピッカートとさほど変わらない
    • テンポが遅いフレーズには使いづらい
  • マルテラート
    • 弓を弦から離さないスタッカート

演奏者が通常使う奏法は、ふつうのスタッカートとスピッカート (マルトレ) だけ。 ふつうのスタッカートとスピッカートが分かっていればよさそう。

  • ピッチカート
    • pizz. で指示する (arco で弓弾きに戻す)
  • バルトークピッチカート
    • だいたいスラップ
  • コルレーニョ
    • 弓のスティック部分で弦を叩く

音色

  • スルタスト
    • 弓を指板側によせて弾く
    • sul tasto と指示する (mode ordinario もしくは naturale で解除)
    • (弱い音を出したいときは指板よりに弾くので、それを極端にした奏法)
  • スルポンチチェロ
    • 弓を駒側によせて弾く
    • sul ponticello で指示する (mode ordinario もしくは naturale で解除)
    • (強い音を出したいときは駒よりに弾くので、それを極端にした奏法)
  • ミュート
    • 音色がこもる
    • con sordino でつけて、senza sord. で外す

弦楽器ならでは

  • スラー
    • スラーでボウウイングも指定される
  • 分割
    • divisi で指示する (unis. で解除)
    • solo でソロとそれ以外の指示もできる (tutti で解除)
  • 重音
    • ローポジションで行うのが基本で、開放弦を使うと演奏しやすい
    • 三重音だと、5 度 6 度の組み合わせに絞るとよい
    • non-div. と書いておくと分割されず重音にされる

打ち込み

  • ポルタメント
  • グリッサンド
  • フィンガード・トレモロ
    • 2度のフィンガード・トレモロをトリルという
  • ボウド・トレモロ
  • ビブラート
  • ハーモニクス

アレンジ

  • かけ上がり
  • かけ下がり
  • トレモロ
  • コードバッキング
  • オブリガート

参考音源

  • モーツァルト『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』(Eine kleine Nachtmusik)
  • モーツァルト『ディヴェルティメント』
  • チャイコフスキー『弦楽セレナーデ』
  • ドヴォルザーク『弦楽セレナーデ』
  • グリーク『ホルベルク組曲』

木管楽器

楽器 移調 実音の - に記音 低音域   中音域 高音域 最高音域 不可能なトリル
Flute     (Bb3)C4-G#4   A4-G#5 A5-G#6 A6-A#6(D7) C4-Db4, C4-Eb4, Db4-Eb4
Piccoro   1オクターヴ下 D5-G#5   A5-G#6 A6-G#7 A7-C8  
Oboe     Bb4-F4   G4-C#6 (最適) D6-G6   C#5-D#5, D6 以上
Bb Clarinet Bb 長二度上 シャリュモー: D3-E4 スロートノート: F4-Ab4 クラリーノ: A4-Bb5   B5-Bb6 F#3-G#3, F#4-G#4, C#5-D#5, C#6-D#6 (棋譜上)
A Clarinet A 短三度上 シャリュモー: C#3-D#4 スロートノート: E4-A4 クラリーノ: A#4-A5   Bb5-A6 同上
Fagott     (A1)Bb1-F#2 バリトン音域: G2-F3 テナー音域: F#3-D4 D#4-Bb4 B4-E5 Db3-Eb3, Gb3-Ab3, Db4-Eb4, F2 以下, A4 以上
  • シャリュモーは、ロングトーンにしたりアクセントをつけたりするとよい。
  • スロートノートは、音がくぐもっているので、ソロでは避ける。
  • Oboe, Fagott の低音域でピアニッシモは難しい。
  • 最高音域へは順次進行で入る。
楽器 移調 実音の - に記音 音域  
Alto Flute G 完全四度上 G3-A6  
English Horn F 完全五度上 E3-G5  
Bass Clarinet Bb 1オクターヴと長二度上 Db2-E5  
Kontrafagott     Bb1-A3 Fagott とオクターヴで重複させる。Tuba と重ねることもある。
T: 交叉法
M: 1/4
L: 1/4
%%staves [Flute Oboe Clarinet Fagott]
V: Flute treble name="Flute"
V: Oboe treble name="Oboe"
V: Clarinet treble name="Clarinet"
V: Fagott bass name="Fagott"
[V:Flute]
"Pattern A" [gc'] | "Pattern B" [gc'] | "Pattern C" [gc'] | "Pattern D" [gc'] | "Pattern E" [gc'] | "Pattern F" [gc'] |
[V:Oboe]
[Ec] | [Ge] | [Gc] | [Ee] | [Ge] | [ce] |
[V:Clarinet]
[Ge] | [Ec] | [Ee] | [Gc] | [Cc] | [CG] |
[V:Fagott]
[C,C] | [C,C] | [C,C] | [C,C] | [C,E] | [C,E] |
T: 交叉法
M: 1/4
L: 1/4
%%staves [Flute Oboe Clarinet Fagott FrenchHorn]
V: Flute treble name="Flute"
V: Oboe treble name="Oboe"
V: Clarinet treble name="Clarinet"
V: Fagott bass name="Fagott"
V: FrenchHorn bass name="French Horn"
[V:Flute]
!f! [be'] | !p! [gb] |
[V:Oboe]
!f! [Be] | !p! [EB] |
[V:Clarinet]
!f! [Gg] | !p! [Ge] |
[V:Fagott]
!f! [E,,E,] | !p! [E,,E,] |
[V:FrenchHorn]
!mf! [B,,G,B,E] | !pp! [B,,G,B,E] |
  • 音程が大きく跳躍する場合は分割する
  • 息継ぎがない場合は、分割して最後の音と最初の音を重複させる

金管楽器

楽器 調 実音の - に記音 音域  
Trumpet Bb 長二度上 (E3) C4 - F5 (Bb5)  
Flugelhorn        
Cornet        
French Horn F 完全五度上 (B1) F2 - C5 (F5) A4 以上では小さい音が出せない、C3 以下は細かい音価を書けない
Tenor Trombone     (E2) G2 - Bb4 (D5) A2-B2, A#2-B2, Bb2-Cb3 を素早く移動できない
Bass Trombone     (B1) C2 - A4 (Bb4)  
Tuba     F1 - C4 (F4)  
Sopranino Saxophone Eb 短三度下 Db4 - Ab6  
Soprano Saxophone Bb 長二度上 Ab3 - Eb6  
Alto Saxophone Eb 長六度上 Db3 - Ab5  
Tenor Saxophone Bb 1 オクターヴと長二度上 Ab2 - Eb5  
Baritone Saxophone Eb 1 オクターヴと長六度上 Db2 - Ab4  
Bass Saxophone Bb 2 オクターヴと長二度上 Ab1 - Eb4  
Contrabass Saxophone Eb 2 オクターヴと長六度上 Db1 - Ab3  
  • ホルンは、+ をつけて閉鎖音をだせる
  • ミュート

奏法

  • スタッカート
  • トリル
  • シェイク
  • グリッサンド
  • ショート・グリス・アップ
  • ショート・グリス・ダウン
  • ロング・グリス・アップ
  • ロング・グリス・ダウン
  • プロップ
  • ミュート

アレンジ

T: 交叉法
M: 1/4
L: 1/4
%%staves [Trumpet FrenchHorn Trombone Tuba]
V: Trumpet treble name="Trumpet"
V: FrenchHorn treble name="French Horn"
V: Trombone bass name="Trombone"
V: Tuba bass name="Tuba"
[V:Trumpet]
"Pattern A" [Eg] | "Pattern B" [Ee] | "Pattern C" z | "Pattern D" [Ec] | !f! "Pattern E" [eg] | "Pattern F" [ce] |
[V:FrenchHorn]
z | [CCGG] | [G,G,GG] | [G,G,GG] | !ff! [G,EGc] | [G,G,GG] |
[V:Trombone]
[G,CG] | z | [C,CE] | [C,E,C] | !f! [C,E,C] | [C,CE] |
[V:Tuba]
C, | z | z | C,, | !f! C,, | C,, |

打楽器

  • ティンパニ
    • 32 29 26 23
    • トリル
    • スタッカート
  • 小太鼓
    • ダブルストローク
    • senza corde (without snare)
  • 大太鼓
  • シンバル
  • ゴング
  • トライアングル
  • タンブリン

鍵盤打楽器

楽器 音域
Xylophone F4 - C7 (F7, C8)
Glockenspiel C5 - C8
Celesta (C3) C4 - C8 (F8)
Harp Cb1 - Gb7

編成

  • 弦楽五部
    • 第一ヴァイオリン
    • 第二ヴァイオリン
    • ヴィオラ
    • チェロ
    • コントラバス
  • 木管楽器
    • フルート (2+α)
    • オーボエ (2+α)
    • クラリネット (2+α)
    • ファゴット (2+α)
  • 金管楽器
    • ホルン (4)
    • トランペット (2)
    • トロンボーン (3)
    • チューバ (1)
  • 打楽器群

組み合わせ

ユニゾンかオクターヴでよい響きになる組み合わせ

  • fa-arrow-up column 上の楽器をオクターヴ上で組み合わせる
  • fa-arrow-down column 上の楽器をオクターヴ下で組み合わせる
  Flute Oboe Clarinet Fagotto Horn Clarinet + Horn
Violin (Unison) fa-check fa-times fa-check-circle-o fa-check fa-check-circle-o fa-check-circle-o
Violin (Octave) fa-check-circle-o fa-arrow-down   fa-check fa-arrow-down fa-check-circle-o fa-arrow-down    
Viola fa-check-circle-o (fa-arrow-up) fa-check-circle-o (fa-arrow-up) fa-check-circle-o fa-check-circle-o (fa-arrow-down) fa-check-circle-o  
Violinchello (Unison)       fa-check-circle-o fa-check-circle-o  
Violinchello (Octave) fa-times fa-check-circle-o fa-arrow-up fa-times      
Contrabass       fa-check-circle-o (fa-arrow-up) fa-check-circle-o fa-arrow-up (1)  
Flute   fa-check-circle-o (fa-arrow-down) fa-check-circle-o (fa-arrow-down) fa-check-circle-o (fa-arrow-down) fa-check-circle-o  
Oboe (Unison)     fa-check-circle-o fa-check-circle-o fa-times  
Oboe (Octave)       fa-check-circle-o fa-arrow-down fa-check-circle-o fa-arrow-down  
Clarinet       fa-check-circle-o (fa-arrow-down (2)) fa-check-circle-o (fa-arrow-down)  
Fagotto         fa-check-circle-o (fa-arrow-up)  
  1. 低音でロングトーンにする
  2. 2オクターヴ離してもよい

シンセサイザー

楽器 波形  
弦楽器 ノコギリ波 SAW
フルート 三角波 TRIANGLE
ピッコロ 三角波 TRIANGLE
オーボエ パルス波 PWN
クラリネット パルス波 (スクエア波) PWN (SQUARE)
ファゴット パルス波 PWN
サックス パルス波 PWN
金管楽器 ノコギリ波 SAW
リコーダー 三角波 TRIANGLE

備考

  • 音を充填する
  • 金管楽器と打楽器を派手さを得るためだけに使わない
  • 管楽器の高音のフォルテッシモは温存する
  • 弦楽器を基礎とする